南森町の女性専用鍼灸院【藍采和-ransaiwa-】スクレラ分析に基づいた鍼灸治療で頭痛、肩こり、腰痛、婦人科系疾患、更年期症状、育毛、薄毛の悩みを完全個室で女性施術者が丁寧にカウンセリングし、治療いたします。


営業時間:【月火木金】10:30~18:30 【水】15:00~18:30 【土】10:30~13:30
【日】15:00~17:00 【祝日】ご希望により診療しております。ご相談ください。
 

お知らせ

  •  

     

    当院は【福利厚生倶楽部リロクラブ】の提携サロンです。

    今年中の特典として、健康維持のための施術等を受けた場合、

    利用料金の30%を福利厚生費補助として負担する会社があるようです。

    このカードをお持ちの社員の方は、お勤め先へお問合せの上、ご利用ください。

     

    ♣また、このカードを初診時に提示していただきましたら、

    リロクラブ限定の特別割引をご利用いただけます。

     

  •  

     

    7月23日(火)19:30~(19:00受付開始)

    <健康の〝思うツボ〟勉強会>第1回を開催いたします。

    ~らくらく体のゆるめ方~

    食・運動・睡眠

    健康を維持するうえで外せないこの3つのうち、

    今回は「運動+呼吸」について、参加者の皆さんとワークも交えながら

    楽しく一緒に理解を深めていきます。

     

    こんな人は是非参加してください。

    ・医者に「運動してください」と言われた人

    ・運動不足なのに運動嫌いな人

    ・しんどいのが嫌いな人

     

    人生100年時代、寝たきり率「世界トップ」と言われる日本。

    健康に関して情報やモノが溢れる中、価値のあるものを選択する基準を持ち、自分の体は自分で守れるように。

    いつでも自分で行きたい場所へ行けて、自分のことは自分で出来る、大切な家族に迷惑をかけない、

    そんな体作りを一緒に目指したいと思っています

     

    場所:■TERA■(ワークショップスペース)
    大阪市西区新町1丁目5−7 四ツ橋ビルディング6F
    エイワット 大阪オフィス
    🚃大阪メトロ 四ツ橋線 四ツ橋駅 ②番出口直結ビル
    🚃大阪メトロ 御堂筋線 心斎橋駅から徒歩7分

    参加費:500円

     

     

  •  リライズ・ニュースマガジン ”美しい時代を創る人達”

    というインターネット・ニュースサイトの取材を受け、記事が掲載されました。

     

     

    https://note.mu/imacocomirai/n/n6eceb4895c37

     

    リライズ・ニュースマガジンとは:AI時代に人間にチャンスを提供し、

    まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造マガジン。

    社会のシステムが全てAIで賄われる時代だからこそ、

    人間の持つ本来の無限の可能性と機能を最大限花開かせる美しい時代を創っていく為に、

    既に活躍されている方々にお話を伺い、認識の変化のきっかけをご紹介することを通して、

    誰もが美しい時代を創る生き方を始められるヒントを提供する!

    という理念のもと運営されています。

     

    『東洋人なのに、東洋医学を知らない』という人がほとんどの現代において、

    知って役立てている人と、知らずに自分の体を傷めている人の差は大きいものです。

    日本が「寝たきり率 世界1位」というのは、何かがおかしいのです。

    私が関わることが出来た人たちには、自分が元々持っている力を無駄にせず健康維持してほしい

    という想いをお話しました*^^*

     

     

  • ―謹賀新年―

     

    当院から穏やかな初日の出を拝ませていただきました。

     

    本年もどうぞよろしくお願いいたします

    1月4日より平常通り診療、太極拳を開始いたします。

    2019年元旦

  •  

    【大阪日日新聞 北区版】の取材を受け

    9/1号に掲載していただきました。

     

     

    女性の繊細な悩み解決に役立てていただけたら、という企画だそうです。

    東洋医学は、慢性的な未病(まだ病気にはなっていない症状)に対して

    根本的な解決方法があるところが魅力です。

    それは予防医学として、長い歴史を積み重ね検証されてきたからです。

     

     

    江戸時代までは、鍼灸や漢方が一般的な日本の医療でした。

    西洋医学を学んだものだけを医者とする、という

    政策転換が行われたのは、戦争のためです。

    戦争に勝つためには、負傷した兵士を外科的処置で早く治さなければならなかった。

    このことを知らない現代人の方が多いでしょう。

     

    健やかに生きるための知恵は

    自然の法則を説く東洋医学に秘められている。