南森町の女性専用鍼灸院【藍采和-ransaiwa-】スクレラ分析に基づいた鍼灸治療で頭痛、肩こり、腰痛、婦人科系疾患、更年期症状、育毛、薄毛の悩みを完全個室で女性施術者が丁寧にカウンセリングし、治療いたします。


営業時間:【月火木金】10:30~18:30 【水】15:00~18:30 【土】10:30~13:30
【日】15:00~17:00 【祝日】ご希望により診療しております。ご相談ください。
 

2021年1月23日

 

脂質は高カロリーだからダイエットのために避けるというのは大きな誤解です、

なんて言うと信じられないかもしれません。

ひと昔前の当たり前は、もう古い知識なのです。

体の生理学と栄養素の解明が進んでいるので、最新の情報をインプットしてください。

減量するためにカロリーを減らした食事を摂る、という方法を続けていると、体の中で起こることは?

体はカロリー不足で餓死したくないため、基礎代謝率を落としてバランスを取ります。これは自然の摂理です。
少なくなったカロリーに見合った分だけ基礎代謝率を減少させるのです。

最初は体重減少したとしても、基礎代謝が低い体になってしまった時点で、体重は減らなくなります。
ここで我慢出来ずにカロリーを増やすと一気にリバウンドが起きる訳です。

糖質制限をする場合は、適度なタンパク質と十分な量の脂質が必要になります。
ここで大切なのは良い脂質だけを摂ることです。
サラダ油系、ショートニング、マーガリンなど体内で炎症を起こすアブラは避けましょう。

脂質は細胞膜、脳、ホルモンなどの原材料となるため絶対に必要です。
良質な油だけを摂取すれば、それが体を太らせることはありません。

2021年1月23日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です