南森町の女性専用鍼灸院【藍采和-ransaiwa-】スクレラ分析に基づいた鍼灸治療で頭痛、肩こり、腰痛、婦人科系疾患、更年期症状、育毛、薄毛の悩みを完全個室で女性施術者が丁寧にカウンセリングし、治療いたします。


営業時間:【月火木金】10:30~18:30 【水】15:00~18:30 【土】10:30~13:30
【日】15:00~17:00 【祝日】ご希望により診療しております。ご相談ください。
 

2014年5月09日

「どうも風邪引いたみたいで…頭が痛くて熱っぽいし鼻がズルズル。。。sweat02
明日も予定があるのに困ったなぁsad
「今日は、栄養のあるもの食べて、早く寝てくださいね。
よく効く風邪薬あるから、飲めば熱も下がりますよdiamondお大事に!!」

このような会話、当たり前の常識のように交わされていますが・・・

実は、全く「お大事に」と真逆のことを相手に勧めていることを知らないのですねwobblytyphoon

例えば「呼吸」・・・吐いて吸う、吐くのが先で吸うのはあとです。
「吸呼」とは言いません(笑)
赤ちゃんが産まれた時も、まず最初に「オギャー!」と吐くのですよね。

体にとっては、「入れる」ことより「出す」ことの方が重要なのです。

      入れる < 出すsign01 

汗、オシッコ、ウンチ、これらがスムーズに出ることがまず基本です。

そして風邪のウィルスは鼻や口から入るので、奥まで侵入させまいと、
粘液と共に排出してやるぞ~!という素晴らしい防御機能が働いてくれるのですshine
鼻水・咳=出るものは出してあげなくちゃ!

発熱は、体温を上げてリンパ球を増やし、ウィルスや細菌を退治しようとしている状態です。

風邪薬は風邪を治さない、ウィルスにとっては有り難~い薬('∀`)という訳です。
風邪に抗生物質を出すお医者さんが居たら笑っちゃいますchick

せっかく生まれ持っている体の防御機能にストップをかけて、
楽なことをしていると、使われない機能は退化していきます。
自分で自分の体を弱くしていることに気づいてほしいものです。

また、栄養のあるものを食べる・・・というのも必要ではありませんng
免疫力も落ちて消化機能も低下しているところへ高カロリーの食べ物が入ってきたら、
胃腸がもし喋れるなら「いじめないで~weep」と言うでしょう。
消化器系も休めてあげる方が良いのですsleepy

異論もあるようですがサーチュイン遺伝子(全ての遺伝子をスキャンして修復し、
臓器の劣化スピードを遅らせる遺伝子)
のスイッチをONにするのは空腹状態だと言われています。
人間の身体は、簡単に解明なんて出来ない、とっても複雑で神秘なものですが、
昔から、ヨガや修行僧の行う「断食」が今でも身体に良いと継承されているのは、
経験から昔の人は、少食や断食の効果を知っていたのでしょうねconfident
(知識なく断食するのはやめてくださいね)

 春の草花⑥.jpg

~南森町の鍼灸院 「鍼灸 藍采和」の日記~

2014年5月9日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です